忍者ブログ
明日はどっちだ?
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UNCHAIN DAYS イギリス ロンドン〜アルゼンチン ブエノスアイレス AirPlane事件
遡る事2011年11月中頃の話

思いで詰まった地グレートブリテン島を離れる事にした。
行き先については、さんざ迷ったが南米。
ユーラシアと、グレートブリテンと、さんざ走った二万キロ。
見知らぬ土地の見知らぬ景色に怯えていた。
それよりも、飛行機移動だ。
まずなんだ、乗り遅れるんじゃないか、、、、、とか。

飛行機のチケットを購入。
処でこれどうやんの?と、クレアに相談。
「最近はインターネットで格安のチケットが買えるわよ」と。
ほ〜、そうなんだ。
こういう作業はバックパッカー達なら当たり前の事のようだな。
よしじゃあポチっと。ポチポチ。。。。。
・・・・・・・・・・
うまく行ったようだ。
UKポンドで約450ポンド。当時のレートで約54000円ぐらい。
他の人に聞いたらまずまずとのこと。やるじゃん!

出発前前日、カールが「朝飯やらないか」と連絡をくれたので、Acecafeへ出向く。
出向くにも足がねえや!と思ったら、カールがActonTownまで迎えに来てくれるとの事だった。
奴のベンベに二ケツ。ほんとこの国は足がねえと大変だべな!
一緒に飯を食べながらカール「出発いつや?」と明後日だと応える。
「もし賛成してくれるなら・・・・・・・・ライブ写真とってくれない?」
もちろん!と二つ返事。

その夜、ライブハウス、っていうより立派な飲み屋。日本でいうとなんてんだ?
うーん。



カール達ホーンセクション一派



いぃよなぁ〜(うんうん



はじまるぞッ!!(修造



カール



おっ?



…。



撮れとせがまれる。彼女は中国人かな。



盛り上がって来た。



そんなこんなで少し恩返しは出来たかな。
カールとは最後の抱擁。
「どうかイギリスを嫌いにならないでくれ。それと大きい鍵を買ってくれ。」
さらば友よ。また会おう。

アルゼンチンへ向かう日。
空港はGatwick。一度Heathrowへ行きバスだ。荷物は重い。。。
アンダーグランドはストライキ。おいおい、間に合わねえんだけど。
と、思っていたら、臨時でバスが出てる!ギリギリ乗り込む事が出来た!
そしてHeathrowでは、Gatwick行きのバスがなかなか来ない。
そもそもバス停が見つからない。時間がギリギリ。
どうなるんだ一体。寒い国だが一人汗だく。
バスがなんとか来たので、急いで乗り込む。
Gatwickに着いても走る。
ターミナルが北と南。バスの運転手もわからないそうだ。
違ったらどうすんの?残り一時間。なんとかチェックインを済ます。
が、ターミナルが反対。またも走る。なんだか走ってばかりだな。
焦っているけど荷物のチェックはうるさい。
MSRの小さな缶を手持ちに入れてしまっていた。
ガソリンは入ってないよと伝えても「NO」。
なんかいけ好かないおばはんだったので焦ってたし、イギリスにうんざりしていたため
「Shit!!!!!!」と言ってしまった。そしたらおばちゃん大激怒。
私は「聞き間違いだよ、あなたの」とか適当な事言って逃げたけどw
離陸予定時間の15分前、なんとか飛行機に乗る事が出来た。
これ読んでる人も疲れたかも。それぐらいドタバタでした。

飛行機の座席に座ると三分以内に眠ってしまった。
隣のねえちゃん、いびき五月蝿かったらスマソ。

トランジットでマドリッド。
少しばかし時間の余裕があるため、その辺でバゲットとコーヒーを買い一休み。
某氏に「バゲット食べるなんてシャレオツですな!」とかクサされそうだが、
ケチってんだよ。今回ユーラシア大陸三ヶ月の生活費35万。ふあははははは!!
んで飛行機待ち


・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・んん?



これが〜噂の〜突発的ストライキやがな〜!!!(やや彦摩呂)

飛ばないねえ。ねえ?
暇だからその辺の老夫婦に話しかけた。
そしたらスペイン語しかわからなくてごめんって返って来たよ。
うん、気にしないでくれ。

しかし老夫婦、バゲットをおすそ分けしてくれた。多分私のヒゲが長過ぎて
ホームレスか出稼ぎペルー人か間違えたんじゃなかろうか。
風呂には入ってるよ。。。

さらにそれから1時間経過。午前0時に飛ぶ飛行機は
午前2時にやっとこさゲートオープン!
みんな拍手喝采。はは、オープンだけで拍手。

機内にに入るやすぐ、眠りに耽った。
此の処乗り物という乗り物に乗ると、なんでも寝てしまう。
(最近、電車に乗ると寝過ごす事が多いよ)

昔、父のハーレーの後ろに乗せて貰ったら、眠りこけてしまった。
父はやや怒って「お前はもう乗せん」と言った。
私はそれからオートバイはずっと嫌いだったんだが、
今はそんな奴がオートバイでこんな旅をしている。

翌朝、初の南半球、アルゼンチン(英語で読むとアーゲンティナだってよ!)
ブエノスアイレスに到着。

続く・・・・




PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Minohara
性別:
男性
職業:
ワールドルンペン
趣味:
music & motorcycle
自己紹介:
このたびの災害により、被災または避難された皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

1986年生まれ
三年半勤めた建築写真事務所を退社後、
2011年8月27日よりオートバイで大陸に乗り込む。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny